ドラえもん(その11)
すでにみた未来へ向かっているくせにのび太は自然体でかっこいい(伊勢悟史)



ドラえもん世界の「未来」って、どういうルールだったっけ?
しずかちゃんと結婚するという未来は、何が起ころうと変わらないのだっけ?
……だと、するとのび太は小学生にして、自分が結婚をして、子供ができることまで、知っちゃっているってことですよね。
すでにみた未来に向かう生き方って、退屈かな? 窮屈かな? 気楽かな?
そういう立場に僕が置かれたとすると……
どうなるかわからないけれども、のび太のように自然体でささいなことに慌てたり、ドラえもんに泣きついたりできない気がする。

(投稿後追記)
この短歌、ちょっと勘違いしているかな……
『ドラえもん』全体の世界観をよく確認しないまま、うろ覚えで書いてしまった。
反省。

のび太は自分の未来を知らないのかな?
(手元にコミックがありません! 誰か僕に正しい知識を!)

そもそもドラえもんはのび太の未来を変えるために、セワシくんから送られてきたんですよね。
じゃあ、未来は確定していないってことだよな……
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-23 23:51 | 短歌 | Comments(2)
Commented by 百田きりん at 2004-09-25 23:14 x
伊勢さん、はじめまして。百田といいます。
枡野さんのblogをきっかけに、伊勢さんの短歌、いつも楽しみにしています。

ドラえもんの最初は、ドラえもんとセワシくんがのび太のところにやってきて、
このままだとジャイコと結婚して会社が倒産して借金が大変で、
おかげでセワシくんの今年のお年玉が50円!と話します。
そこでドラえもんが助けに来たよ、というストーリーでした。(1巻確認済みです!)

でも、未来でしずかちゃんと結婚することになっている、というお話もありましたよね。
一応「不確定な未来」設定なのかな?中途半端ですみません……。
私は伊勢さんの短歌を見て、確かにのび太かっこいいなぁ、と思いました。
Commented by satoshi_ise at 2004-09-26 09:57
百田きりんさん
初めまして。コメント、ありがとうございます。

のび太は、孫のセワシ君とも会っていて、ドラえもんがきた理由も知っていると言うことですよね。
じゃあ、「確定している未来」かどうかはともかく、「自分が結婚して、子供(孫)ができる」ということは知っているって訳か……
でも、未来が変わって、ジャイコと結婚しなければ、セワシ君はこの世にいなくなっちゃうんじゃないのかな?
ドラえもん世界の「ルール」は違うのかな……

やっぱり確定していない未来だから、のび太は自然体でいられるってことですね。この短歌、失敗……
<< 質問 ドラえもん(その10) >>