本のデザイン
『もう頬づえをついてもいいですか?』(実業之日本社)が好きです。
(かんたん短歌blogの単行本向きではないと思うけれど。)

判型や表紙まわりの点描画がとてもかわいい。
(持っている方は、カバーを一度外して、表紙の点描画も要確認!)
点描画の図柄の選び方にもスキがないし。

表紙まわりのみカラーで、中身がすべてモノクロという構成は、本編が始まると暗くなり、終わると照明がともる映画館のようです。

※上記とほぼ同じ文章を「本(その1)」にくっつけていました。
 ……が、気づかれない可能性が非常に高いので、改めて別の記事としてトラックバックします。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-11-03 16:52 | その他 | Comments(0)
<< 本(その11) お題以外の短歌 >>