推薦文案(1)
容疑者A「ちょっとした出来心です。ええむろんこれが最初で前科なしです。もう二度と手を出さないと誓うから、今回だけは見逃してくれ」
刑事「……常習者だな。全部七五調になってる。連れていけ」
『かんたん短歌blog』は、クセになります。▼伊勢悟史(36歳/男)



できの悪いラジオCMみたいだ……。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-12-05 11:45 | その他 | Comments(5)
Commented by 須立ゆず at 2004-12-05 18:50 x
笑いました!
しかし一瞬にして七五調だと分かってしまった刑事さんも、実は常習者だったりして。
Commented by satoshi_ise at 2004-12-05 20:49
須立ゆずさん
ありがとうございます。
一瞬にして見破ったのは、刑事が常習者だったわけではなく、最近ちまたで『かんたん短歌blog』常習者が増えているからすぐにわかったらしいです。
Commented by 文月 at 2004-12-07 01:09 x
物語みたいでおもしろいです。
全部七五調の会話で話が進むとか、楽しいですね。
Commented by nobita0406 at 2004-12-07 05:11 x
あー、やられたって感じです。(3)も好きです。
Commented by satoshi_ise at 2004-12-07 13:47
文月さん
コメント、ありがとうございます。
全部七五調だと、きっと会話に集中力がなくなると思う。
「あ、いま字余り……」とか気になって。

石川さん
コメント、ありがとうございます。
では、(3)もトラックバックしてみます。
<< 推薦文案(2) 夢(その5) >>