夢(その8)
目が覚めた 手のひらをすりむいていた 追われて転ぶ夢を見ていた(伊勢悟史)



「恋1」と構造が同じだけど。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-12-18 15:56 | 短歌 | Comments(0)
<< 夢(その9) 夢(その7) >>