かなしみ(その2)改
誰かのと比べて初めて気がついた 相対的に僕はかなしい(伊勢悟史)

かなしいかどうかは周りをみて決める 相対的に僕はかなしい

誰かのと比べてみるまで気づけない相対的に僕はかなしい



過去の自作を振り返りつつ、改作できそうな短歌を改作していこうと思います。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-12-27 10:44 | 短歌 | Comments(0)
<< 「笑い」を振り返る 「かなしみ」を振り返る >>