おもちゃ(その2)
ぬくもりのある「木のおもちゃ」が作られてきょうも地球はあたたかくなる(伊勢悟史)

[追記]
「ココログ新年会」、申し込みました。
「かんたん短歌blog有志二次会」にも参加予定です。
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
[PR]
by satoshi_ise | 2005-01-06 21:12 | 短歌 | Comments(3)
Commented by nutschoco at 2005-01-07 02:11
あけましておめでとうございます。
今年も伊勢さんの短歌楽しみにしてます♪

木のおもちゃって、なんだかホッとしますよね。
Commented by midnight_egg at 2005-01-07 07:19
あけましておめでとうございます。
今年も伊勢さんの短歌楽しみにしてます。

なっちょこさん、伊勢さんはもっとひねくれたこと言ってるよ(^^。
この視点がさすがだわ。
Commented by satoshi_ise at 2005-01-07 08:20
nutschocoさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
>木のおもちゃって、なんだかホッとしますよね。
「おもちゃ」のお題、これまでで一番難しいです。

クレマムさま
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
>なっちょこさん、伊勢さんはもっとひねくれたこと言ってるよ(^^。
最初は
森林が伐採されてぬくもりのある「木のおもちゃ」が作られていく
だったのですが、言い過ぎなので、今の形になりました。
一見するとなごんじゃう感じですが、よくよく読むとひねくれている短歌にしてみました。
いくら木のおもちゃを作っても、温暖化につながるほど伐採されるはずない、と思いつつ。
<< おもちゃ(その3) おもちゃ(その1) >>