お題以外の短歌
きのうより少しじょうずにカーブする「ゆりかもめ」になら揺られていたい(伊勢悟史改め仁尾智)
 ↑
「ゆりかもめ」ってゆっくり走るけどなんか体温のない曲がり方をする



「ゆりかもめ」って初めて乗りました。
[PR]
by satoshi_ise | 2005-01-25 00:54 | 短歌 | Comments(4)
Commented at 2005-01-28 04:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satoshi_ise at 2005-01-28 05:05
鍵さん。ややこしくてすみません。仁尾です。

●「ゆりかもめ」ってゆっくり走るけどなんか体温のない曲がり方をする

じ、実はこれも短歌のつもり……。かなしー。

初句のリズムが悪いけれど、すごく自分で話しているみたいに書けたので、いいかも……と思ってしまいました。
でも確かに「全自動なんだから当たり前じゃん!」ってつっこまれたら、ぐうの音もでないので、全自動であることを踏まえて改作しました。
「上達するゆりかもめ」という角度で。

なんか全自動の電車って、愛のない曲がり方をしますよね……。
Commented at 2005-01-29 02:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by satoshi_ise at 2005-01-29 09:36
鍵さんの言うとおり、全自動の電車って、なんとなく「危険を共有していない」気がして落ち着かないです。
これが電車だから、まあ、なんとか乗れるけれども、全自動の飛行機だったら、いくら安全でもちょっと乗りたくない気がする。
<< 改名します お題以外の短歌 >>