ドラえもん2(その7)
不意打ちできみがどこでもドアで来る……はずもないのにはかどる掃除(仁尾智)

あこがれの君がどこでもドアで来る……はずもないのにはかどる掃除

なんとなくどこでもドアで君がくる気がして部屋を片づけている
[PR]
by satoshi_ise | 2005-05-10 08:36 | 短歌 | Comments(7)
Commented by satoshi_ise at 2005-05-11 19:41
ああ、これ「なんとなく」がどこにかかるのかが、不明瞭な日本語ですね。
「なんとなく~くる気がして」るのであって、「なんとなく~片付けている」わけではないです。
Commented by オカザキなを at 2005-05-12 00:20 x
「なんとなく~片付けている」
って
「どうしてだかわからないけれど片付けをしている」
って意味だよね?

「どこでもドアで君がくる気がして」
って片付けてる理由が書いてある以上、「なんとなく~片付けている」って意味だとは取らないのでは? 私はすぐわかったけど……読んだ人を一瞬まどわせるんじゃないか、ってこと?
Commented by satoshi_ise at 2005-05-12 04:05
ああ、そういわれるとそうかな。
一読したときに読み手を「しっくりこない」気分にさせるかも……と思ったのです。

たとえば

きょうもまたどこでもドアで君がくる気がして部屋を片づけている

だったらどっちにかかっているのか、ぜんぜんわからないよね。
そういう語順なのかな、って。

でも今読むと、大丈夫な気もしてきました。
Commented by オカザキなを at 2005-05-12 12:27 x
難しいね。でも読解力がつきそうでよいなあ。ありがとう。

もし誤解される恐れがあるとしたら、
「なんとなく~君が来る」
の方かも。ふらっと君が来るのね、って思う人はいそうです。
そういう婦女子を好む、または好まれたがる人はいるだけに、なおさら(みんな願望を反映させて読んじゃうものみたいね)。
Commented by satoshi_ise at 2005-05-13 00:15
あー、そう言われるとそうだねえ……って、ダメじゃん。
そんな何通りも解釈できる不明瞭な日本語!
Commented by オカザキなを at 2005-05-13 00:28 x
結論が元に戻っちまいましたね(笑)。惑わしてごめんよ。
Commented by satoshi_ise at 2005-05-13 20:28
いえいえ。つまり「なんとなく」なんて不用意な言葉をなんとなく使っちゃっているのが、そもそもの間違いなんだと思う。
<< ドラえもん2(その8) ドラえもん2(その6) >>