ドラえもん2(その14)
タケコプター日和だけれど寝転んで『ドラえもん』を読むだけの日曜(仁尾智)
[PR]
by satoshi_ise | 2005-05-24 13:38 | 短歌 | Comments(2)
Commented by ユウキ at 2005-05-25 18:03 x
マンガを読んで休日を無駄に過ごすのは幸せです。ホンワカパッパって感じ。
でも我にかえったらなんだか妙に後ろめたくなります。

私も今日は休みで、さっきまで曽田正人の昴を読んでダラダラしてました。
そろそろ買い物行かなきゃ晩ご飯がしょっぱいアンキパンになっちゃいそうなので、いいかげん動くとします。行ってきます。
Commented by satoshi_ise at 2005-05-25 20:45
マンガを読んですごすと、1日って割とすぐに終わっちゃうんですよね。
曽田正人さんの描く「常軌を逸した主人公」が好きです。

(アンキパンしか食べるものがない、何も覚える必要がないのに……)って思いながら食べるアンキパンはきっと涙でしょっぱいと思う。
<< ドラえもん2(その15) ドラえもん2(その13) >>