雨(その2)
なまぬるく暗くまぬけなこの雨はミリバールだった頃のにおいだ(仁尾智)



●なまぬるく暗くまぬけなこの雨はミリバールだった頃のわたしだ

 ……だと、言いすぎ。
 そしてまた「57587」のリズムに陥っている……。

●古き良きミリバールだった頃の雨 バカで暗くてなまぬるい雨

 「~雨 ~雨」なんてのは、もうやだ!
[PR]
by satoshi_ise | 2005-06-07 12:38 | 短歌 | Comments(2)
Commented by eternal_world at 2005-06-10 19:52
これすきです さすが という感じです
Commented by satoshi_ise at 2005-06-11 00:14
かしこさん
ありがとう。

「雨」って題は、「気を抜くと酔いやすい」題な気がします。
表現が過剰になりがち、というか。
この短歌もそんな気配がなきにしもあらずですが……。
<< 雨(その3) 雨(その1)未投稿 >>