お題以外の短歌
セカチューを観ながらそれが愛ならば純も不純もない気がしている(仁尾智)
[PR]
by satoshi_ise | 2006-03-05 21:38 | 短歌 | Comments(2)
Commented by 三咲青 at 2006-03-18 02:07 x
お久しぶりです
なんとなく、同感です
過去があって、今があるから、過去の愛も愛ですが純と不純には分けれないような・・・思い出って便利 笑
ましてセかチューは亡くなっている人なので、同情されても浮気だ!って言われる事は無いですよね。ズレてますね、きっと
Commented by satoshi_ise at 2006-03-18 09:08
三咲さん
お久しぶりです。
「純愛」というけれど、もしそれが「愛」なのであれば、純粋や不純というくくりではわけられないんじゃないの? すべての愛は純粋であり、かつ不純なのではないの? という意味で書きました。
<< 連作 ネコノイル(仁尾智) お題以外の短歌 >>