失恋論短歌(その3)
失った恋ではなくて 失恋は 失敗作の恋ということ(仁尾智)
[PR]
by satoshi_ise | 2006-04-10 18:16 | 短歌 | Comments(1)
Commented by satoshi_ise at 2006-04-14 08:36
枡野さんより下記のコメントをいただきました。ありがとうございました。
「微分」、辞書で調べてみたけれど、辞書に書かれている意味自体がまるで理解できませんでした。(同じく数学がまるで苦手)

「失敗作の恋」、元々は「失恋論短歌(その2)の
  失えるものなど手にしていないのになぜ失恋はできるのだろう
への解答短歌でした。確かに自分の意図よりも主張がネガティブに見えてしまう仕上がりになってしまっているのがダメな感じです。

=========================
 これも失恋という言葉の微分。
 微分……数学苦手だったから、こういうふうにつかっていい言葉なのか、自信なくなってきた。
 「失敗作の恋」という主張は好きになれないけれど、説得力はありました。ただ、「失恋は失敗作の恋なんかじゃない」という主張にしたほうが、明るい歌になります。
=========================
<< 連作「ネコノイル」へのコメント... 失恋論短歌(その2) >>