部活短歌
中指が離れたらすぐ 二秒後の三得点にガッツポーズを(仁尾智)
[PR]
by satoshi_ise | 2008-03-24 23:45 | 短歌 | Comments(4)
Commented by matsu-yoo at 2008-04-03 11:10 x
ガッツポーズをとる、
スラムダンクメンバーが目に浮かびます。
昔、よく読んだせいだな。

バスケというと頭に浮かぶのは、
スラムダンクと岡村靖幸。
「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」
汗で滑るバッシュー まるで謡うイルカみたいだ
(歌詞一部引用)
Commented by satoshi_ise at 2008-04-04 08:51
おお、よかった。目に浮かんだのなら、伝わったってことだ。
ちょっと言葉足らずか、と何度も改作をして、元に戻した感じです。
バッシュという響きがすごく懐かしい。
Commented by coldleaf at 2008-04-04 12:47
伝わるもなにも、最初の二句の臨場感というか、現実感は凄いです。
Commented by satoshi_ise at 2008-04-05 09:08
ありがとー。
<< 部活短歌 部活短歌 >>