チカイチバ
 突然、その市場のことを思い出したのは、今が夏だからかも知れない。思い出す場面は夏に限らないけれど、夏は子供のころを思い出すことが多い。



 中学2年まで住んでいた町には、「市場」があった。
 市場といっても、錦市場や黒門市場のような規模ではもちろんなく、卸売市場の類のものでもなかった。長さにすると、100~200mくらいだろうか。八百屋から駄菓子屋、おもちゃ屋や金魚屋まで、こじんまりしたお店がみっちり並んでいる「小さな商店街」みたいな雰囲気だった。小学生のころ、買い物といえばいつもその市場だった。
 ガチャガチャも、文房具も、アタリ付きのフーセンガムも全部その市場で買っていた。

 行きつけだった市場は、通称「チカイチバ」と呼ばれていた。
 町の人たちの生活圏内には、もうひとつ市場があった。チカイチバよりも少し規模が大きく、少し離れた場所にあったその市場は、「トオイチバ」と呼ばれていた。近いから「ちか市場」、遠いから「とお市場」だったのだと思う。(大人たちもそう呼んでいたように記憶している)
 そのおおらかなネーミングが、そのまま当時の町や生活の雰囲気と重なる。
 いま思うと、当時トオイチバ近辺に住む人は、トオイチバをなんと呼んでいたのだろうか。チカイチバと呼んでいてくれればいいのに。逆に僕がチカイチバと呼んでいた市場を、彼らがトオイチバと呼んでいたら、なんだかそれだけで愉快だ。

 泣いている妹を家に追い返した通りも、野球のあと泥だらけでくぐった線路の高架下も、「シャア専用ザク」を手に入れたプラモデル屋も、チカイチバもトオイチバも、本当に自分が体験したことで、実在した場所なのか、少し自信がない。
 ただ苦くてホコリ臭くて恥ずかしくて適当でバカバカしかったような記憶は、ある。それで十分なのかも知れない。

 震災のあと、再開発が行われて、今はもうどちらの市場も存在しない。
 その町には、もう10年以上訪れていない。
[PR]
by satoshi_ise | 2009-08-13 00:05 | その他 | Comments(6)
Commented by chiho at 2009-08-17 20:06 x
ノスタルジックでセピア色の情景が浮かんできました
わたしの実家の近くの駄菓子屋さんは猫屋敷で、ガムやくじ引きの上で
いつも猫が昼寝していました
先日、その駄菓子屋に娘を連れていってみたのですが、お店のおばさんがそのままの風貌で店番していました。。。アンドロイド??
Commented by satoshi_ise at 2009-08-18 02:27
夏は懐かしいことが多いから「なつ」というらしいです。嘘です。
駄菓子屋さん、いいですね。久しぶりに、10円のヨーグルトとか食べたいです。
Commented by totobebe at 2009-09-04 08:23
仁尾さん、またまたお久しぶりです。
懐かしい!
忘れかけていた「チカイチバ」の言葉で幼いころの思い出がよみがえりました。
そして対のように「トオイチバ」のことを思い出していました。
あぁ、もしかして同じ「チカイチバ」と「トオイチバ」!?
それとも、どこの町にもあったのかしら?

チカイチバでは、駄菓子やヘアピンや匂いつきのちり紙を買いました。
母はお味噌や野菜を買っていました。
トオイチバでは、アルマイトのお弁当箱や初めての消しゴムを買ってもらいました。
たまに買ってもらえるじゃがいもの串揚げがおいしかったなぁ。
イチバの中のにおいや賑わいや少し暗い風景を思い出します。

私は今年の春、その町をひとりで訪れました。
やはり震災による再開発で、面影もありませんでした。
あずき色の電車だけ写真に撮って帰ってきました。

単身赴任した夫はまだ京都です。
行ったり来たりして楽しんでいます。
Commented by satoshi_ise at 2009-09-05 03:42
totobebeさん
えー、絶対同じ町だと思う。ご近所さんだったのか!
チカイチバは、南昭和町側から抜けるとすぐに阪急電車の線路で、線路の下をくぐって両度町に行けたんじゃなかったかな……。チカイチバの駄菓子屋さんはよく覚えてて、なんかガラスの張った木枠のディスプレイみたいなのの中にお菓子だのうどんだの入ってた気がするなー。

僕もなんだかまた平日は大阪暮らしで、猫にも妻にも会えない日が続いています。
Commented by totobebe at 2009-09-05 15:01
わー、仁尾さん、間違いないようですね!
線路の下をくぐって出たところにある「さち幼稚園」に通園してました。
その先の団地が私の住んでいた社宅でした。
夏休みには両度公園ではラジオ体操をしました。

>なんかガラスの張った木枠のディスプレイみたいなのの中にお菓子だの
そそそ!そうでした!わー、懐かしい♪
10円や20円の駄菓子をじっくり選んで買ったりしました。
チカイチバを入ってすぐ左手が文房具屋さんだったでしょ?
小学校に上がるときの鉛筆をそこで買いました。
あとボンナイフとか。
一番端っこ、チカイチバを出たところにある牛乳屋さんで
たまーにフルーツ牛乳を買ってもらうのが嬉しかったなぁ。

あのチカイチバやトオイチバ、本当にあったのですね。
何十年ぶりかで人の口からこの言葉を聞きました。
どんどん幼い日がよみがえってきます。
仁尾さん、今度昔話しましょ~。
Commented by satoshi_ise at 2009-09-06 01:14
さち幼稚園!
なんか響きが妙になつかしい。僕は、こうどう幼稚園(漢字を覚えていない……)から平木小学校→平木中学校(中2で転校)でした。
両度公園は小学生のときは毎日みたいに野球しに行ってました。まさにホームグラウンド。
もう少し先のニチイにはよく行ってました。なつかしいなー。

僕もすごく不意に思い出したんですよ。チカイチバ。トオイチバ。

なんというか……グーグルでも引っかからないような、こんなにローカルで、こんなに些細な記憶であるチカイチバが、こんなに近くのtotobebeさんに引っかかるのが、すごい確率な気もするし、それほどでもない気がします。
こういう偶然って、いろんなフタが開きますよね。
<< かんたん短歌blog再開! 面倒くさくないってだけで >>