<   2004年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ドラえもん(その2)改
雨の日はスミ一色で描かれた『ドラえもん』を読む 青を補給する(伊勢悟史)

雨の日にスミ一色で描かれた『ドラえもん』を読む 青を補給する

※「雨の日に」では、2通りの意味になってしまうので。迂闊でした。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-31 22:35 | 短歌 | Comments(1)
ドラえもん(その4)
のび太には頼れる猫型ロボットが 僕にはなごめるミケがついてる(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-29 11:59 | 短歌 | Comments(0)
ドラえもん(その3)
会いにゆく新幹線で考える どこでもドアっていくらなんだろう(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-29 11:58 | 短歌 | Comments(4)
ドラえもん(その2)
雨の日にスミ一色で描かれた『ドラえもん』を読む 青を補給する(伊勢悟史)

『ドラえもん』という作品は、全体的に「青」の印象があります。
ドラえもんが青いというだけではなく。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-29 11:57 | 短歌 | Comments(0)
ドラえもん(その1)
自転車で君を家まで送ってた どこでもドアがなくてよかった(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-29 11:52 | 短歌 | Comments(13)
お題以外の短歌
反応があるたび君に「ここ?」と聞く 君には「こう?」と聞かれたりする(伊勢悟史)

……お題以外の短歌です。遠慮がちに投稿します。
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-24 23:57 | 短歌 | Comments(0)
愛(その10)
「いるだけで何もしなくていい」なんて 邪魔なのか愛なのか微妙だ(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-21 17:57 | 短歌 | Comments(2)
愛(その9)ボツ
この国の作法で愛を 見え隠れしないくらいの奥ゆかしさで
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-21 00:02 | 短歌 | Comments(0)
愛(その8)
ムキになり愛を否定している彼はあとに正直がつくほどバカだ(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-20 23:49 | 短歌 | Comments(0)
愛(その7)
愛なんて一度も使っていないのに貯まらないけど悔しくもない(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-08-14 03:40 | 短歌 | Comments(0)