かなしみをいまさら
わかるなよあなたにわかるかなしみはあなたのものでぼくのではない(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-05-03 10:36 | 短歌 | Comments(1)
笑い(その3)
笑っても泣いてもきょうで最後ならいずれにしてもあすは最初だ(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-05-03 01:44 | 短歌 | Comments(7)
笑い(その2)
スピンする車の中で微笑んだ君をみた夜から会ってない(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-05-02 00:23 | 短歌 | Comments(0)
笑い(その1)
笑わずに「笑わせないで」という君を笑わせたのはいつだったっけ(伊勢悟史)

枡野浩一のかんたん短歌blogのコメントに感謝

たとえ恋人や奥さんの話でも、
かなしみはだれのものでもありがちでありふれていておもしろくない(枡野浩一)
から、「加ト吉」の冷凍うどんの煮え具合の方が気になることだって、あるじゃないですか。サッと煮えたあたりで、食べましょう。結構油断なりません。
(3ヶ月で終わっちゃうと、みんなかなしいけれども、システムとしては大変そうだから、みなさんコメントしづらかったのではないでしょうか。歌数を制限するとかで、細く長く淡々とため息のように続けられないもんでしょうかね。それじゃおもしろ味に欠けるのかなぁ)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-30 23:06 | 短歌 | Comments(-1)
かなしみ(10)
東には青を置くのがいいらしいから寝室に悲しみを置く(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-27 18:38 | 短歌 | Comments(1)
かなしみ(7)−直しました−
……で話って? 悲しいことがあったって? うどんが煮えてきたからあとで(伊勢悟史)

「?」のあとは1字空けることを、枡野さんに勧められたので、内容はそのままで表記のみ変更して送り直します。
他の方に「なるほど、『?』のあとって、1字空けるんだ……」と思ってもらえれば、本望……で、あえて投稿します。(そんなことは常識だ、と言われそうでも)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-25 13:49 | 短歌 | Comments(1)
かなしみ(9)
哀しいと可笑しいはほぼ同じ意味だからピエロの頬には涙(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-25 13:31 | 短歌 | Comments(0)
かなしみ(8)−改作−
伊勢さんの伊勢さんによる伊勢さんのための悲しみなのに悲しい(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-25 00:36 | 短歌 | Comments(4)
かなしみ(その8)
伊勢さんの伊勢さんによる伊勢さんのための悲しみだから滑稽(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-24 01:26 | 短歌 | Comments(3)
かなしみ(7)
……で話って?悲しいことがあったって?うどんが煮えてきたからあとで(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-23 18:26 | 短歌 | Comments(2)
かなしみ(6)
わかるなよあなたにわかるかなしみはあなたのものでぼくのではない(伊勢悟史)
※同義でもっと上手な歌があったので、出せずじまい。
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-23 17:02 | 短歌 | Comments(1)
かなしみ(その5)
かなしみを伝えるために流すなら涙じゃなくて汗やヨダレで(伊勢悟史)
※投稿は見送って、練習。
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-22 21:56 | 短歌 | Comments(0)
かなしみ(その4)
悲しみの理由はみんなおんなじで悲しいことが悲しい理由
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-20 23:35 | 短歌 | Comments(0)
かなしみ(その3)
悲しみは私語を慎み腕を組み少し離れて眺めるものだ(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-20 23:33 | 短歌 | Comments(3)
かなしみ(その2)
誰かのと比べてみるまで気づけない相対的に僕はかなしい(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-20 23:30 | 短歌 | Comments(0)
かなしみ(その1)
悲しみをわかろうとすることがまた悲しみを生むグルグルピエロ(伊勢悟史)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-20 23:23 | 短歌 | Comments(0)
---Profile---
氏名:
仁尾 智(にお さとる)
年齢:
46歳
性別:

在住:
神奈川県秦野市
家族:
妻と猫(11匹)/くう、しぐれ、なつめ、いち、こみ、わらび、きり、うみ、ふく、ばん(里親募集中)、にこ(里親募集中)

ミルキー:2010年09月12日まで生きる。(15歳)
さぁ:2010年07月から戻らず
こげ:2013年03月から戻らず
ちゃー:2014年05月永眠(推定4歳)
しろち:2014年08月01日まで生きる。(9歳)
何者?:
猫歌人
短歌歴:
当ブログ「タンタカタンカ」と同じ
枡野浩一のかんたん短歌blog」で短歌と出会い、トラックバックで短歌を投稿するためにこのブログを立ち上げました。
公式ホームページ:
http://kotobako.com/

===連載・掲載・著作===

現在猫写真投稿雑誌『ネコまる』(辰巳出版/年2回発行)で、「猫の短歌」を連載中。

かなしーおもちゃ』(枡野浩一/インフォバーン)に短歌数首掲載。
  どうしても結婚指輪が抜けなくて最後の手段を考えている


ドラえもん短歌』(枡野浩一/小学館)に短歌数首掲載。
  自転車で君を家まで送ってた どこでもドアがなくてよかった



ショートソング』(枡野浩一/集英社文庫)に一首掲載。
  なんだっていいから自信が持ちたくて毛糸洗いをアクロンでする



一人で始める短歌入門』(枡野浩一/ちくま文庫)に一首掲載。
  間違えて吸ってしまったシャボン玉とか思い出す引越し前夜


a0014734_14401747.jpg『五行歌 ストライプ』(市井社)という本を出しました。五行歌についてはこちら。(五行歌からは、ここ数年、遠ざかっています)
[PR]
# by satoshi_ise | 2004-04-19 19:55 | プロフィール | Comments(8)