猫(その14)
猫じゃないことを確認されながらまた轢かれていく車道の軍手(仁尾智)

<元の自作五行歌>

鬱々と
雨が降る日は
骸に見える
車道の
手袋
[PR]
by satoshi_ise | 2005-07-21 00:24 | 短歌
<< 猫(その15) 猫(その13)未投稿 >>