短歌
外回り さぼってなぞる感情線 もう三度目の西九条駅
ないわけじゃなくて相殺してるだけ 生きる希望も死ぬ絶望も
しなくてもいいことだってしなくてはいけないことだとおもう早朝
しなくてもいいことだけしかきょうはしない 洗面台を重曹で拭く
試供品ばかりが並ぶ洗面台 みないふりにも磨きをかける
こんなにもコンパクトじゃないコンパクトフラッシュ 変わってしまった僕ら
無理だから望むのだろう きみのこと 午後五時半の朝マックのこと
[PR]
by satoshi_ise | 2007-02-02 13:19 | 短歌
<< 猫の短歌 今日の寝床 >>