<   2004年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
質問
実はずっと前から、下記の質問文を書いていたのですが、なかなかトラックバックできませんでした。
引っ込み思案なもので。
この機会に、ずっと気になっていることをひとつ質問します。
もう、何度も同じ質問を受けているかもしれませんが。

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-26 21:51 | その他
ドラえもん(その11)
すでにみた未来へ向かっているくせにのび太は自然体でかっこいい(伊勢悟史)

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-23 23:51 | 短歌
ドラえもん(その10)
『ドラえもん』は自宅の本棚よりなぜか実家のカラーボックスが似合う(伊勢悟史)

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-23 23:30 | 短歌
NHKラジオ投稿作品(題:旅)
本日、「こんな夜にはケータイ短歌」というラジオ番組が放送されました。今回は、穂村弘さんがゲストでした。題は「旅」。
取り上げられなかったけれども、楽しかったです。
せっかく作ったので、掲載します。

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-21 00:48 | 短歌
ドラえもん(その9)
『ドラえもん』は全巻揃っているよりも2巻足りないくらいが似合う(伊勢悟史)

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-14 00:01 | 短歌
ドラえもん(その8)
読んだあと懐かしくなる『ドラえもん』自体がタイムマシンってことか(伊勢悟史)

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-13 23:19 | 短歌
ドラえもん(その7)
「平気平気、未来は明るいはずだから」とニュースを消して『ドラえもん』を観る(伊勢悟史)

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-09 00:32 | 短歌
ドラえもん(その6)
僕たちが今進んでいる方向の未来にドラえもんはいますか(伊勢悟史)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-09 00:31 | 短歌
ドラえもん(その5)
占いも馬券も取りこし苦労もない タイムマシンのある世界には(伊勢悟史)

More
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-09 00:30 | 短歌
『かんたん短歌の作り方』(筑摩書房)に掲載されているドラえもん短歌
ザッと調べてみました。誤字・脱字、抜けなどありましたら、ご指摘願います。
みなさん、すごいけれど、個人的には大背サワさんのドラえもん短歌が好きです。
*
旅先じゃあんなにいいやつだったのにまたジャイアンはジャイアンになる(石川誠壱)
*
目で見ることの頼りなさぼやく君の描くドラえもんもいい(大背サワ)
*
眠れない夜はおんなじ ドラえもん家電製品化した未来も(天野慶)
*
ポケットもタイムマシンも興味ない ドラえもんよりあなたが欲しい(加藤千恵)
もう少し君に必要とされてみたい ドラえもんにはなれなくっても(加藤千恵)
最大の願いは自分で叶えるからドラえもんにも相談しない(加藤千恵)
引き出しを開けても出ないドラえもん 余計なものが詰まりすぎてて(加藤千恵)
どこでもドアノックするのは誰だろう 結局たどり着く場所はひとつ(加藤千恵)
*
ボロボロになったドラえもん6巻を読む君に今日何があったの(柳澤真実)
営業を終えた車中でスネ夫から自分に戻るために聴く歌(柳澤真実)
おじさんの自慢を聞いてるくらいならジャイアンリサイタルショーへ行こう(柳澤真実)
*
だれだって欲しいよ だけど本当はないものなんだ 「どこでもドア」は(枡野浩一)
*
<補足>
加藤千恵さんの下記の短歌は、ドラえもん短歌なのかそうじゃないのか、微妙です。

大丈夫タイムマシンがなくってもあの日のことは忘れないから(加藤千恵)
[PR]
by satoshi_ise | 2004-09-04 21:10 | 短歌