<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
連作20首「Cager -籠の人-」(仁尾智)
花道も流川も安西先生もいない時代のバスケ部のこと

毎日のように殴られ血の味がまるでお口の恋人でした
一列に並んでビンタを待つあいだ校舎に響くフルートの音
左からビンタの音が近づいて 近づいて 気がつくと医務室
今週のビックリドッキリメカ並みにあるべきこととしての体罰
僕じゃない誰かの頬が腫れていく日にホッとする自分が嫌い
水分の補給は禁止 おしぼりを隠れて吸うとおしぼりの味
殴られて鍛えられたりするようなヤワな根性なしじゃなかった
駄菓子屋でチェリオ片手に「痛くない殴られかた」がきょうのアジェンダ
転校はお別れなのに羨望のまなざしで僕をみる同級生

だからがんばれるわけではないけれど意外と透ける女子のTシャツ
しつこくて粘着質で地味でM つまりディフェンス向きの性格
水分の補給は必須 僕たちにポカリが教えてくれた常識
キャプテンを決める会議が長引いて帰りたいからする立候補
キャプテンが決まるとすぐに「じゃあ副は僕が」だなんて 吉田の奴め

中指が離れたらすぐ 二秒後の三得点にガッツポーズを
自由とは重圧なのだ フリースローラインでよぎる外した未来
のむ息と止まる時間と落下するボールとゆれるネットの音と
バスケでは仏の顔も四度まで ファイブファールでまた蚊帳の外

長い長い余生の途中 高3の夏に敗退してからずっと
by satoshi_ise | 2008-06-16 00:30 | 短歌